無料
エロ
動画
某サイトの更新報告や、是非足を運んで欲しい『お勧めサイト』の紹介、戯れ言や『おやぢネコの成長記録』等、楽しめるカテゴリーもどうぞ^^
  • 2017/11
  • 2017-12 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018/01
賛否両論
2007年03月16日(金) 01:35
陽炎

記憶って、徐々に薄れてしまうもので。。。
その中でも鮮烈なイメージをともなった物は、脳裏の一部に焼き付いたまま、永遠に残る。。。

どっかで誰かが言っていたような気がします。

 ↑ 既に忘れているヤツ(笑) ↑

ずっといるよ って言ったのは私だし、ずっといる事が出来ると思ってたよ。(*^^*)
おばあちゃんになったら「シニアチャット」を作って、お茶をすすりながら
「あんな事もあったよね〜」って言いながら。

タイピングがみんなして遅くなっちゃって、
「今なんの話だったか?」とか言いながらゲラゲラ笑ったり。
小料理屋さんみたいに、「あいや〜♪いらっしゃい^^」みたいな感じで、
ほそぼそとでも続けていける。。。そう思ってた。

終わるなんてあり得ない。。。Moeは私だから。。。
そう信じて疑う事などなかったよ、あの頃はね。

変わっちゃったのかな? いんや、違うな。。。

口笛

周囲の変化の速度に必死についていこうと思ってたし、ついて行けると思ってた。
それが『ついて行かなきゃ』って感じだした頃から、息切れしている自分に気が付かなかったんだ。。。

自分の事なのに、お馬鹿だねぇ。。。* ̄m ̄)プッ

今までのようにマイペースで、「しばらく休暇します〜♪」って選択もあったかもしれない。
今までずっと、サイトにきちんと存在する事が出来ていたなら。。。の話ね。

何度も留守にして、戻ってきたかと思えばまた留守。
そんな事ばかり繰り返していて、どの顔して「また休暇します」って言えるのよ?って思ったんだ。

言い訳に聞こえても、なんでもいいよ。
「アダルトサイトに永遠はない」
これは本当だったんだ。。。これがまったくの個人サイトで、好きな写真を掲載しているサイトだったら、私は違う選択をしていたと思います。

足下ばかりを見ていたように聞こえるかもしれないけど、いつからか遠くを見ていたんだよね。
健康な人が、ある日を境に連続で手術して、強い薬を繰り返し服用していたら、どんなにマッチョな人だって鈍さや衰えを感じて恐くなる。

あの頃は、こんな事平気で出来たのに。。。

これはおっかないよ、不安になるよ。
また一から踏ん張っても、思うように動かない体や頭に苛々して、愕然として、口惜しくて悲しくなる。
私の大切な人がもし、そんな状態になったら。。。それでも踏ん張れ!と背中を押す事は出来ないだろうな って思う。

帰省したときにね。
前より目の進行が進んでいて、苛々している母さんを見たとき思った。
どんなに辛いときでも笑顔だった母さんが、「あぁーっ!見えない!」」って、独り言みたいに叫んでました。
父さんが育てた雪割草の花がほころびかけているのに、それがはっきり見えないって、凄く悔しがってた。

緑内障は手術しても治らない。
薬と、進行を遅くするための手術しか、今の医学ではどうしようもない。
父さんの、拡張型心筋症も同じ。
じわじわと悪くなっていくのを、手をこまねいて待つだけの日々って、無力さを感じるし「いつどうなるか分からない」って不安なんだよね。

だから決めた。。。我が侭!!って言われても「ごめんなさい」って言う事。
突然消えるのだけは、私は嫌だし、不本意だから。


まったく、年をとると説教じみたり愚痴っぽくなるわなぁ〜♪
( ̄~ ̄;) ウーン。。。やっぱ言い訳だな。(笑)

でも、「やめるな」って言ってくれる人がいるって事、とても嬉しく思います。。。矛盾してるけどね♪
(*^^*)
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する



 | HOME | 




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----
close